株式会社精工とは?

株式会社精工とは?

精工とは
軟包装業界のリーディングカンパニー

私たちは"新鮮と安心を包む"を経営理念に「フィルム二次加工メーカー」「農産物包装資材専門商社」「デジタルオンデマンド印刷」「包装機械製造」の4部門を軸とした事業を展開しています。「環境に優しい安全な包装資材」を提供することで、食の安全と環境に配慮した事業活動を推進しています。

農産物のフィルム包装市場におけるシェアは約25%で業界トップ。農産物を限りなく採れたてに近い状態で届けられる包装の研究・開発に日々挑戦しています。また、商品の企画デザインから開発、製造に至るまで自社工場で完全一貫生産することができ生産者から消費者にいたるまでの「トータルメリット」を追求しています。

安全衛生へのこだわり

全ての工場で食品安全衛生法に基づく食品包装資材製造工場として、軟包装衛生協議会の認定を受けており、工場の緑化推進や廃棄物の削減・分別・リサイクルといった資源の有効活用に努めるなど、様々な環境対策に取り組んでいます。

フィルム二次加工メーカーとして

フィルム二次加工メーカーとして

青果物のフィルム袋を中心に、安心してご使用いただける環境にやさしい安全な包装資材の提供を目指しています。完全一貫生産設備を保有する地域6工場(宮城・つくば・高知)を製造拠点にし、短納期で高品質な製品の安定供給を実現しています。

また、国際規格「ISO9001」「ISO14001」を認証取得し、徹底した品質保証と製品トレーサビリティーが担保されています。

商品群

農産物包装資材専門商社として

農産物包装資材専門商社として

農産物の資材としてはフィルム製品やパック類、ネットや緩衝材などが挙げられますが、こうした資材は季節変動が多くアイテム数も多いため、メーカーにとっても消費者にとっても全国をカバーし品揃えの多い専門商社が必要でした。

精工は全国に営業所をもっており、それぞれ情報交換しながら消費者に最適な資材を提供しています。また、フィルム二次加工メーカーでもあるため、フィルムと資材を合わせたトータル提案ができる事も当社の強みです。

将来を見据えた新たな取り組み

包装機械で農家をサポート

ブランドコンセプトは「軽自動車のように!」
小型・省スペースで設置でき、手軽に購入できる包装機械の提供を目指します。

詳細はこちら
日本のデジタル印刷を先駆ける

農産物包装資材の分野で培ったグラビア印刷のノウハウとデジタル印刷の特性を融合し、新たにグラビア・デジタルハイブリッド印刷のビジネスモデルを確立します。

詳細はこちら