先輩メッセージ

つくば工場生産管理課 つくば工場包装機械課 つくば工場生産管理課 つくば工場製版課 東京営業所販売一課 大阪営業所販売一課 東京営業所販売一課 東京営業所販売二課

先輩メッセージ

●現在の仕事の内容は?
品質管理はクレーム処理をはじめ、作業環境改善や各種の検査など多岐にわたる仕事をしています。その中で私が一年携わってきたのが、印刷工程における品質検査業務です。製品の生産が始まる前に異常がないかどうかを見つけ、生産の途中で異常が起きていないかチェックをします。見る場所は主に色の差異、インクが剥がれやすくないかどうか、版や材料由来の汚れなどです。これらを日々検査して、異常があった場合次工程へ進むのを止めたり、問題の個所を取り除くようにします。生産中に発見した場合、動いている機械を停止することもあります。また、再発防止のためにそれらの記録を集計し、資料を作成しています。

●面白さと大変さ。
 1日の仕事の流れを記載しておりますが、決まった時間に決まった仕事をすることはほぼありません。生産に合わせて、検査が午前午後に及ぶこともあれば、朝の清掃の後すぐにデスクワークをすることもあります。検査業務以外でも、クレームが入った場合はすぐに対応するためにサンプルや資料などを用意しなければなりません。その流動的な仕事スタイルが大変ではありますが、時間をうまく使ってやるべき時にやるべき仕事がぴったりできたときやりがいを感じます。
先輩メッセージ

●仕事で大切にしていること。
自分がお客様に一番近い目であることを意識しています。現場で行われるチェックというのは専門的です。気温や湿度の状況、フィルムの性質、その他さまざまな要因が品質に関わっています。しかしお客様にとってそれは大切なことではなく、いつでも同じ高品質の製品が手に入ることが重要です。工程内の難しさを分かった上で、お客様視点でいることはいつも忘れないようにしています。

●今後の目標。
品質の向上と安定です。クレームを減らすことは同時に信頼を得ることでもあると思います。高品質の製品を安定して生産できるよう常に現場改善し、最終的には検査が必要なくなるくらいが目標です。

●目標実現のために。
問題意識を持ち臨機応変に動くことです。先の項目にもありましたが、同じ品質を保つためには毎日の変化に敏感にならなくてはなりません。気温湿度は適正だろうか、作業者が怪我をしていたり不調ではないだろうか、ルールが守られているだろうか……できるだけ多くのことにアンテナを張っていち早く気付いていくことを心がけています。

1日の仕事の流れ

■私の入社動機

単純に家から近くに工場があったことがきっかけでしたが、工場見学をした際にここが本当に工場なのだろうかと思うほどクリーンで驚いたことと、従業員の朗らかな挨拶が決め手となり入社を希望しました。

■私の職場自慢
職場全体が「本気」であることです。いいものを作りたい、いいものをお客様に届けたいという気持ちで協力し合うので、自然とモチベーションが保たれるいい空気になっていると思います。自分も本気で取り組もうと朝一番の清掃から気を引き締めることができます。

■精工はこんな人にお勧め
自分で新しい仕事を見つけたい人、自由な発想を仕事に生かしたい人に特にお勧めです。改善提案として意見を出す事が職場のルールを変えて行くきっかけになります。