先輩メッセージ

つくば工場生産管理課 つくば工場包装機械課 つくば工場生産管理課 つくば工場製版課 東京営業所販売一課 大阪営業所販売一課 東京営業所販売一課 東京営業所販売二課

先輩メッセージ

●現在の仕事の内容は?
生産管理課は、営業と現場を繋ぐ為の工場の窓口です。お客様から注文を頂いた製品を製造するために必要な情報を集約し、現場作業者に伝えることが仕事です。

●面白さと大変さ。
無地だった1枚のフィルムに色・柄が入り、製袋された製品を現場から渡されたときに達成感を感じます。 
私が担当しているデジタル印刷部門は、オンデマンド(必要な時に必要な分だけ)と短納期を売りにしており、受注~納品までタイトなことが非常に多くあります。スピードが重要視される為、他の案件と重なった時の納期調整が大変です。
先輩メッセージ

●仕事で大切にしていること。
自分の意見・考えを持つことです。
上司からの指示に従い、その通りに動くことは簡単ですが、それではいつまでも成長できません。
まず、自分ならどうするか考えて、計画を立てます。その考えた計画に対して、悪い部分があれば指摘頂き、次に計画をするときの糧にするよう心掛けています。

●今後の目標。
現場は、生産管理課が作成した「加工指図書」というもの基にして製品を製造しています。現在、その「加工指図書」への記載の仕方等が原因で現場の手を止めてしまうということが多少見受けられるので、今後は、現場作業者がストレスなく、スムーズに製品を製造して頂く為の「完璧な加工指図書」作成することが目標です。

●目標実現のために。
自分が作成した「加工指図書」に解りづらい文面や表現、改善して欲しい箇所がなかったかを聞くため、現場に足を運び、作業者達とコミュニケーションをとるようにしています。直接現場に足を運んで聞くことで、作業者との信頼関係も築けていけると思っています。

1日の仕事の流れ

■私の入社動機

大学在籍時は、機械工学を専攻してしました。
しかし、就職活動を始める3年の頃には、機械工学の他に、「食」についても強く興味を持ち始めていました。
興味がある「食」、大学で学んできた工学、その二つを満たす為にはどうすればいいかと悩んでいた時に、先生から紹介されたのが「精工」でした。
それから「精工」と調べるようになり、調べていくうちに、ここなら悩んでいた二つを両方を満たしてくれると思ったのが入社動機です。

■私の職場自慢
仕事の相談、仕事以外の相談も気兼ねなくできる、フレンドリーな人達が多いので、比較的ストレスを感じづらい環境だと思います。

■精工はこんな人にお勧め
自分の考え、意見を持っている人、言える人はぜひ精工へ!!