プロジェクトストーリー

プロジェクトストーリー

  • 包装機械
    目標の一つは、生産者の6次産業化のサポート。誰でも簡単に利用できる包装機械の普及を目指す

    フィルムや包装資材を販売している当社ですが、今の時代、当社製品と包装機械は切っても切れない関係となっています。それなら両方扱ったほうが、お客さまにとってありがたい存在になれるのでは、という発想から当プロジェクトがスタートしました。

    また、農水省が提唱している6次産業化の推進によって生産者が単に作った野菜を売るだけではなく、加工して販売するところまでを担うことになった際に、包装メーカーとしてそれをトータルサポートする体制作りを先駆的に行いたいという経営戦略上の狙いもあります。

    包装機械
  • デジタル印刷
    包装資材のノウハウを活かしたデジタル印刷技術

    デジタル印刷を使ってフィルムへの印刷を請け負っている会社は当社以外にそんなに多くはありません。農産物の包装資材の取扱いから得たノウハウを活かして印刷だけではなく二次加工までできる、という部分が他社にはない当社の強みです。

    当社ならではの独自性とデジタル印刷の特性を活かした提案で、更なる業務領域の拡大を目指していきたいと考えています。

    デジタル印刷